お知らせ

2010/12/28

『醤油もろみフォンデュ』はじめました。

醤油もろみフォンデュ

やまろく茶屋にて、冬場の土日祝日限定で「醤油もろみフォンデュ」を始めました。

醤油もろみフォンデュ 600円


年末年始(29日~3日)は毎日用意しております。皆様のお越しをお待ちしております。  

セット内容:餅しゃぶ、カチョカバロ(チーズ)、ベーコン、天ぷら、大根、白菜、生卵、昆布茶

2010/12/25

この冬の仕込みが始まりました。

仕込み

12月23日と25日の2日間で鶴醤を杉樽3本分仕込みました。皆さんの食卓にお届けできるのはまだまだ先ですが、蔵の菌たちが美味しい醤油に育ててくれます。楽しみですね!

写真右下が23日に仕込んだ鶴醤のもろみで、左上が今年の3月に仕込んだ鶴醤のもろみです。9ヶ月でこれだけ色が変化しています。菌たち頑張れ!

2010/11/17

5年生のもろみ蔵見学

附属高松小学校

今日、香川大学教育学部附属高松小学校の5年生がもろみ蔵の見学にやって来ました。小豆島コースの1班と2班の生徒たちが醤油について学びました。最後にみんなで展示用の杉樽に入って記念撮影!藤井先生の前掛け姿が決まってますね!

2010/10/08

究極の生しょうゆ『搾ったまんまの鶴醤70ml』 新発売!

生しょうゆさいしこみ醤油「鶴醤」の生しょうゆです。実は、搾ったままで火入れをしていない生しょうゆは甘いんです!醤油を造る乳酸菌・酵母菌や酵素たちが生きているんです!弊社のもろみ蔵に見学に来られた方々から、生の搾りたての醤油を売って欲しいという声が多くありました。しかし、菌が生きているために発酵がすすみ、夏になるとポ~ンと栓が飛んだり、醤油の表面に酵母菌が増殖して浮いてきたりします。酵母菌は体に害はありませんが、表面に浮いてくるぐらい増殖してしまうと、醤油の香りが悪くなったり、品質がやや悪くなります。そこで、一般的に流通している生しょうゆは、ろ過(セライトろ過や膜ろ過)をすることにより、乳酸菌や酵母菌を除去して発酵を止め、常温で流通できるようにしているのです。ところが・・・このろ過工程で、菌たちと一緒に醤油の旨味成分も一部ろ過をしてしまうのです。せっかく蔵の菌たちと一緒に造り上げた醤油の旨みが一部でも除去されてしまうと・・・。無殺菌で無ろ過の搾ったまんまの生しょうゆを造りたい!そこで、発酵のすすまない秋から冬の期間限定販売で、要冷蔵(開栓前も開栓後も)にて、小豆島に来ていただき、もろみ蔵を見学していただいた方だけに販売いたします。クール便にて発送も可能ですが、生産量に限りがあるため、当面はわざわざお越しいただいた方のみの販売に限らせていただきます。

 醤油を搾る途中で、少し味見をします。火入れ殺菌をすれば、火香といって醤油の香ばしい良い香りがつきます。糖質が焦げるので甘みは少し落ちますが、色がやや濃くなり澄んできます。また、熱を加えると、旨味成分が吸着して味がまとまります。生の醤油は糖質が焦げない分、後口の甘みが強くなります。ですから、一概に生しょうゆの方が美味しいともいえません。これは好みの問題です。生しょうゆの方が好きだ!という方には、この搾ったまんまの鶴醤は究極の生しょうゆだと思います。自信を持ってオススメします。他社の生醤油と比べてみて下さい。ハッキリとした違いが分かるはずです。小豆島で皆さんのお越しをお待ちしております。

搾ったまんまの鶴醤 70ml 367円

2010/09/14

「おふくろ先生の診療日記3」~瀬戸内・小豆島編~

おふくろ先生診療日記3

大女優の泉ピン子さん、あめくみちこさんそして、俳優の平泉成さんと共演してしまいました!・・・と言ってもドラマにちょこっとだけですが。緊張しましたが、とてもよい思い出となりました。泉ピン子さん主演の2時間ドラマが、小豆島を舞台として撮影されたのです。小豆島の多くの方々が出演されており、私の親戚などもちらほらと・・・。このドラマを見て、小豆島に訪れる方が少しでも増えればと思います。皆さん、見て下さい。


放送日:9月20日(祝) 21:00~23:00 TBS系列の全国放送

2010/09/11

職場体験

職場体験

地元の内海中学校と土庄中学校の生徒が、職場体験にて、やって来ました。前掛けをつけて職人っぽくなり、とても頑張ってくれました。小豆島の未来は君たちにかかっている!これからも勉強に、部活に、色々と頑張って下さい。

よく見ると私のお腹がきになりますね~。来週からダイエットに挑戦!?

2010/09/10

お知らせを忘れていました。申し訳ございません。

8月12日(木) 関西テレビ「よ~いドン」にて、
ヤマロク醤油が紹介されました。

9月3日 NHK WORLD/Jibtv タイトル「Islands of Affluence」
9:30~10:00(日本時間)を初回とし、4時間ごとに計6回放送
日本国内は映りませんが、120カ国・1億3千万世帯で視聴可能です。

2010/08/06

「ジャージー牛アイスクリーム鶴醤まぜまぜ」 新発売

醤油アイス

「ジャージー牛アイスクリーム鶴醤まぜまぜ」~縁結び 醤油味~

香川県さぬき市の大山牧場(おおやまぼくじょう)さんとのコラボ企画商品です。全牛乳のたった0.6%しかない、貴重なジャージー牛乳と弊社の鶴醤(これも貴重ですよ!)が、縁あって美味しいアイスクリームになりました。

醤油アイス

原材料は、牛乳、乳製品、グラニュー糖、醤油のみです!アイスクリームによく入っている乳化剤や安定剤は入っていません。これって凄いですよ!

さぬき市の大山牧場さんと、小豆島の弊社とこまめ商店(瀬戸内国際芸術祭の中山歌舞伎舞台横)のみの販売となっております。ぜひ食べに来て下さい。

2010/07/21

『瀬戸内国際芸術祭』&『こまめ食堂』

美女軍団2

7月19日~10月31日の100日間。小豆島を含めた近隣7つの島を舞台に『瀬戸内国際芸術祭』というアートイベントが開催されます。小豆島のメイン会場は、のどかな田園風景が広がる里山、中山・肥土山地区。

写真は台湾の作家と地域の人たちでつくった『小豆島の家』 地域の竹6000本を切り出して制作した巨大な竹の神殿。

こまめ食堂

『小豆島の家』のご近所、中山農村歌舞伎舞台の隣に同時オープンした棚田CAFE 『こまめ食堂』

昭和初期につくられた地域の精米所だった建物を改装してカフェに。運営は当HPの制作者でもあり島を伝えるガイドでもあるDREAMISLANDのりっちゃんとけんちゃん。

醤油ミルク金時こまめ食堂のオススメスイーツ
『醤油ミルク金時』

中山に湧き出る『湯舟の名水』でつくった名水氷と、ヤマロク醤油の『鶴醤』のコラボレーション♪


昔懐かしい原風景広がる里山カフェでまったり。この夏オススメです。

2010/07/15

藤井製桶所

展示用杉樽

藤井製桶所さんに補修を依頼していた、展示用の杉樽が帰ってきました。20石と16石の2本です。横に倒している方が20石で、中に入って写真が撮れるようになっています。写真に写っている好青年(遠目から見るとなかなか男前?)は弊社のスーパー従業員の田辺君です。今年の10月に結婚予定の幸せ絶頂の彼もすっぽり収まるこの大きさ!もろみ蔵に見学にお越しの際には、ぜひここで記念撮影をして下さい。杉樽に入れるなんて、人生で最初で最後になるのでは・・・。

2010/07/01

西日本放送ラジオの「さわやかラジオ」に生出演しました。

生放送なので緊張しました。ヤマロク醤油のことがうまく伝わったか心配ですが、本物の醤油のことが少しでも多くの方々に伝わればと思います。

2010/06/16

オリジナル醤油ストラップ

醤油ストラップ

 醤油ストラップを作っちゃいました!あなたは鶴派?、それとも菊派?

 小豆島に来ないと、手に入りません!ぜひ小豆島に遊びに来て下さい。

2010/05/14

もろみの発酵が始まりました!

発酵

 数日前から、もろみの発酵が始まりました!今年は「菊醤」のもろみが一番乗り。写真右のもろみが盛り上がっているのがわかりますか?左の杉樽のものと比較するとわかりやすいと思います。プチプチと音をたてて、蔵の菌たちが頑張っています。

息子たち

 六代目予定「康蔵」と、六代目補佐予定「康助」が発酵を見たいと言うので連れてきました。二人仲好く「プチプチ」という発酵の音を聞いていました。興奮した二人は、この日一日絶好調でした。大きくなったら、この菌たちと頑張ろうね!

2010/04/22 ぴーかんテレビ

東海テレビの取材がありました。朝の情報番組「ぴーかんテレビ」で、5月4日9:55~11:30に放映されます。約1時間「小豆島」を紹介していただけます。ヤマロク醤油がどのように紹介されるか楽しみです!

2010/04/11

最後の仕込み

もろみ翌日

昨日(4/10)に鶴醤の最後の仕込みをしました。

左が鶴醤の仕込んだ翌日の様子です。水分(醤油)を吸っていないために、大豆が上に浮いてくるので、粒もはっきり見えます。下のもろみは約3ヶ月後です。菌や酵素の頑張りによって少しですが分解が進んでいます。もう少し暖かくなると、蔵の酵母菌たちが活動し始め、プチプチと音が聞こえ始めます。もう少しで・・・地獄のもろみ混ぜのシーズン到来です!

もろみ3ヶ月
2010/03/01   3月5日(金) BSジャパン 22:00~

「ふるさと発 元気プロジェクト」にて、ちょっとだけ紹介されます。見て下さいね。

http://www.bs-j.co.jp/genkip/backnumber/sato49.html

2010/02/25

ニッポンを直そう!

和風総本家

テレビ大阪の「和風総本家」の取材がありました。今回は「ニッポンを直そう!再生の神様たち」ということで、木桶職人の藤井製桶所の上芝さんが取り上げられました。たまたま弊社の杉樽を組み直していただいていたので、ちょこっと登場することになりました。藤井製桶所さんは、仕込み用の大桶を作れる最後の職人集団です。凄いんですよ!

 放映は、3月4日木曜日 21:00~ 「和風総本家」 見て下さいね!

http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/wafu/

藤井製桶所さんの詳細は

http://www.okeok.com/shokunin/shokunin_woodwork.html

2010/02/20

ヤマロク祭り in 幼稚園

2月19日に地元の安田幼稚園(6代目予定 康蔵が通っています)から招待を受けました。
毎年園児たちがお店をだして、店主になったり、お客さんになったりしているのですが、なんと今年は「ヤマロク祭り」をやるとのことでした。前日に、康蔵がヤマロク祭りのチラシを持って帰りました。チラシまで作るとは・・・。当日、行ってみてビックリ!本格的なお祭りです。それに招待されたのは私だけ。

前掛け

自作の前掛けを作ったり、

醤油ワッフル

醤油ワッフルがあり、

小豆島焼そば

大盛況の「小豆島焼そば」があったり、

醤油プリン

醤油プリン
団子
クレープ
のコーナー

醤油の味見

こちらは醤油の味見と販売

もろみ

これが、醤油を仕込んだ杉樽ともろみと攪拌用の櫂棒です。

 

幼稚園児たちの発想と観察力に驚いた1日でした!

安田幼稚園のみなさん、ありがとうございました。

2010/02/17

『ヤマロク祭り2010』  終了

ヤマロク祭り

今年のヤマロク祭りは、時折小雨の降る中、大勢の地元小豆島の方々にお越しいただき、ありがとうございました。杉樽職人の上芝さん、紙芝居の幸崎くん、それからお手伝いをしていただいた皆さん、本当にありがとうございました。例年の倍以上の大盛況にスタッフ一同感謝感激です。皆様の応援を力に、これからも美味しい醤油を造らなければと気が引き締まります。本当にありがとうございました。

2010/01/14

ヤマロク醤油 小瓶5本セット販売開始

以前からご要望の多かった、小瓶(145ml)5本セットを発売しました。
お中元やお歳暮、各種お祝いや、贈り物にしたい時などにどうぞ。

[ヤマロク醤油 145ml 5本詰めセット 2,362円 (税込) ]

2010/01/12 ヤマロク祭り2010

毎年冬の恒例行事、ヤマロク祭りのお知らせです。
今年は2月11日・祝日(建国記念の日)に開催します。

むっちゃ寒い中やっちゃいます。
「小豆島焼そば」「桶職人実演販売」「お菓子投げ」・・・


皆様のお越しを心よりお待ちしております。

ヤマロク祭り

2010/01/01

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
昨年は、皆様方のご支援、ご愛顧を賜り、
おかげさまで素晴らしい一年を過ごすことができました。
帰郷して苦節8年。
念願だった新しい杉樽づくりにもようやく着手することができました。
伝統を未来に繋げるための“アーチ”となる杉樽です。
しかしながら、杉樽をつくれる樽職人さんは現在国内に2人。
職人さんの後継者をつくり出す環境を醸成するためにも、
伝統製法でつくる醤油のおいしさや魅力をもっとたくさんの人たちに
伝えてゆかねばならないと感じています。
本年も引き続き、変わらぬご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
皆様にとって、どうか最良の年でありますように。


                     ヤマロク醤油 五代目 山本康夫